京都市で慢性痛の改善に強く、女性からの人気が高い鍼灸整体院です

村瀬鍼灸整体院


自律神経失調症について

自律神経失調症とは

dysautonomia01.jpg自律神経は内臓やホルモン、血管など生命を維持するための人体内のシステムをコントロールする神経です。

自律神経にはアクセル神経である交感神経、ブレーキ神経である副交感神経の2種類があり、お互い綱引きをして、どちらかが強くなりすぎないように牽制しあってバランスを取っています。


それがうまくいかなくなった状態が自律神経失調症で、自分の意志ではコントロールが大変難しいと言われています。自律神経と、名前がついているように、自ら働くため、自分の意志ではどうにもなりません。

A:交感神経優位

イライラ・不眠・高血圧・肩こり・頭痛・便秘・胃腸障害などの症状がおこると言われています。仕事や家事に追われ働き過ぎ症候群です。

B:副交感神経優位

気力がない・ぼーっとしてる・ノロノロ運転・風邪をひいてなかなか治らない・アレルギーになりやすいなどの症状がおこると言われています。

退職で生活が激変した後や交感神経優位が長期続いた反動でしばしば起こることがあります。また、体質的に副交感神経優位になりやすい方もおられます。これは体の歪,ゆがみと大きな関係があります。

C:交感神経、副交感神経ともに低位

うつ症状・いつもだるい・やる気が出ない・疲れやすい・眠れない・眠っても寝た気がしないなど。

D:交感神経、副交感神経共に異常に高位

パニック障害・不安・過敏症などが起こると、言われています。少しの刺激で過敏に反応しもとに戻りにくいです。
 

自律神経失調症の症状・原因

dysautonomia02.jpg実に多岐にわたる症状がでます。血管症状として、血圧が上がりすぎ又は下がりすぎ、冷や汗、脈が早くなりドキドキする、冷えのぼせ、立ちくらみなどが起こるとされています。

その他脳神経の関連で、めまい、耳鳴り、微熱、不眠などの原因となることもあるそうです。

骨盤内にも自律神経があるので生理不順、不妊も関係ことがあるかもしれません。あまりに多岐なので書ききれません。
 

自律神経失調症の原因は何でしょうか。

西洋医学的には自律神経失調症の原因はストレス、更年期などとされていますが、当院はそれ以外の原因を重視します。

atopic04.jpgそれは首の上部や骨盤などの自律神経が出てくる部位における神経圧迫です。

たいてい自律神経失調症の方は、のどの周りや首上部、または腰、骨盤周辺がカチカチ・コリコリになっておられます。

調子の悪い方は、ご自身であごの下あたり(迷走神経の出口)や腰骨のあたりを触ってみてください。

多分コリコリになっています。ここが固くなると、血液が供給されず、自律神経が十分に働きません。また、脳と脊椎の間を循環する脳脊髄液の流れを悪化させます。
 

日常からできる対策

dysautonomia03.jpg規則正しい生活をしてストレスを貯めないこと、また気持ちや考え方を変えることです。

様々な呼吸法や自律訓練法、ヨーガや太極拳などの健康法があります。

音楽療法

最近、自律神経を整えるCDが出ており、当院でもBGMでかけることも有ります。次の呼吸法や瞑想法と組み合わせるとより効果が期待できます。

呼吸法

ゆっくり鼻から吸い、ゆっくり吐きます。(吐くのは鼻・口どちらでも可)吸う息、吐く息の割合を1:2にします。

簡単な瞑想法

yjimage.jpg呼吸するときに吸うときに「ありがとうございます」吐くときに「感謝してます」と唱えます。

そして、生かされていること、周りの人たちに心から感謝します。
生れ難し人界に生まれ、しかも現代の日本に生を受けたことに感謝します。それがいかに稀有な事か、世界の他の国の人々やや古人を思うとよく分かります。

運動法

太極拳、ウォーキング、エアロビクス、ヨガなど多々あります。手っ取り早いのは20分程度の速歩です。

ただ、「言うは易し行うは難し」で自分でコントロールするのは大変難しく時間もかかります。

治療により体を変えた方が、自身で気持ちを変えるよりはるかに簡単で確実です。なぜなら人の思考や行動様式は何十年の積み重ねだからです。

 

鍼灸による自律神経失調症に対する治療

atopic02.jpg人体の中に生命エネルギー、気の流れ、鍼灸経絡が存在し、14本が分担して臓器、心をコントロールしています。健康な人は14本の経絡に気が滞りなく流れています。

それが外因、冷え寒さ、ケガなどや内因、怒ったり、悲しんだり、ふさぎ込んだりといったストレスなどにより流れが阻害されると、最初のうちは持ちこたえています。

でもそれにも限度があり、鍼灸経絡の気の流れが阻害され続けるとだんだん病気になってきます。

2000年以上前に書かれた鍼灸の古典、黄帝内経や素問、霊枢などには、怒れば肝、憂えば脾、恐れれば腎を破る、と書かれています。鍼灸経絡の異常が慢性化すると、落ちこんだ気持ちが固定化して、当然自律神経の働きを阻害します。
 

 

脈診による鍼灸経絡治療で気の流れを正常化します

村瀬院長脈診写真巷には多くの鍼灸院が存在しますが大多数は局所、つらいところ中心の鍼灸です。

鍼灸経絡(気の流れ)の異常を見つけるには脈診、という高度な診断法が欠かせません。

簡単な病気やスポーツ外傷位なら局所の治療でも治ってきますが、心の病気、慢性痼疾になると、全身のレベルアップが欠かせません。

鍼灸経絡が正常になると神経や内臓が本来の働きを取り戻します。


また整体により骨盤、股関節などに整体をして神経圧迫を取り除きます

村瀬院長整体写真めまい・耳鳴り・頭痛・不眠などの原因として骨盤や股関節の傾きがしばしば見受けられます。

骨盤や股関節は体の土台です。ここが傾くと上部である首や頭はより傾いて機能不全を起こします。

整体で神経圧迫を取り除き、傾きを改善し脳脊髄液の循環不全を正すことで自律神経が正常に働ける体に戻していきます。

整体法は国内外の選りすぐりの方法でソフトで気持ち良いと評判です。
 

上部頸椎・頭蓋骨、首や喉のコリを取ります

村瀬院長整体写真のどや首の後ろが腫れてリンパが滞っていることがよくあります。当然自律神経は働きません。この部位のコリを取ることで筋肉が柔らかくなると血液が届き、細菌をやっつけます。そして持続感染が解消します。

この中で特に重要なのが頭と首とのつなぎ目、上部頸椎です。

なぜならここに呼吸、嚥下などを司る生命の中枢、延髄が有るからです。この場所のズレは体全体に影響します。
 

内臓を整えます

atopic_t06.jpg下垂した内臓は働きが低下します。

ホルモンを出す副腎、排せつの腎臓、解毒の肝臓,栄養吸収の膵臓などに刺激を与え働きを高めます。

 

首こりやめまいや動悸が鍼灸で治りました

向日市にお住まいのM.K様(57才、女性、主婦)

お悩みの症状
首こりやめまいや動悸
 
村瀬鍼灸整体院の鍼灸・整体を受けてみて
動悸は数年前ですが、今現在、全くなくなりました。
私がここを選んだのは脈診でした。

針も全く痛くありませんし、脈診を信じて良かったと思います。
皆様にお勧めします。
 
 
 

首の痛み、耳鳴りが治療後はビックリするくらい楽になります

京都市西京区にお住まいのK.I様(30代、女性、事務職)


お悩みの症状

首の痛み、耳鳴り

村瀬鍼灸整体院の整体、鍼灸を受けてみて

日常生活が問題なく過ごせるようになりました。
治療前は眠れないくらいでした。

同じ症状でお悩みの方へのメッセージ
全く痛くない治療で、先生もすごく優しくて安心して通うことが出来ます。
治療後はびっくりする位、体が楽になります。
おススメです。

自律神経失調症のシビレや肩こりや頭痛が改善しました

京都市にお住まいのR.I様(36才、女性、看護師)


20代の頃より自律神経失調症の症状に悩まされていました。
今まで、何軒かの整体に通いましたが、やっと自分に合う治療院に巡り合えました。
 
お悩みの症状
20代の頃より自律神経失調症の症状に悩まされていました。

様々な不定愁訴の中でも一番辛かったのは全身に走るシビレ感や痛み、肩こり、頭痛です。

病院の薬や漢方薬、他院の整体やハリ治療を受けてもほとんど効果ありませんでした。

村瀬鍼灸整体院で整体を受けてみて
分かり易い説明と私の身体に合ったオーダーメイド的な施術をしていただき、ずいぶんと症状が軽くなりました。

始めは本当は少し半信半疑なところがありましたが、通院して良かったと心から思います。日常の生活が楽になりました。

同じ自律神経失調症の症状にお悩みの方へのメッセージ
今まで、何軒か整体に通いましたが、やっと自分に合う治療院に出会えました。
一度、こちらで施術してもらってください。

村瀬鍼灸整体院のご案内

住      所:
京都市南区久世殿城町84
アクセス:
JR向日町より徒歩12分

桂川駅より徒歩15分

阪急東向日駅より徒歩20分

お問い合わせ・ご予約
075-932-1634
営業時間:
午前09:00~12:00

午後16:30~20:00

休業日:
日・祝日:全休
水・土:午後休み
水曜午前は不定休、救急のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ