京都市で慢性痛の改善に強く、女性からの人気が高い鍼灸整体院です

村瀬鍼灸整体院


神経痛は鍼灸、整体で何日で治るのか?

鍼灸などでヘルニアによる神経痛や坐骨神経痛や手のシビレや頚腕症候群など早く治したい

OL1腰痛.jpeg
痛くなったら、だれでも早く治りたい、当たり前のことです。

これは皆様、感じているにもかかわらず、鍼灸師の立場から言うと、一般論では答えるのが難しい質問です。
 
何故なら人間は心と体を併せ持った存在、病気も心(ソフト)と体(ハード)が幾重にも織りなした結果だからです。

「病は気から」、という ことわざが有る一方「健全なる精神は健全なる身体に宿る」、という 正反対の意味のことわざも有ります。
 
でも,これでは全然答えになっていませんね。だから経験的に、アバウトに治りやすい方、治りにくい方のガイドラインをお伝えします。
 
  1. 発病してから時間が短いほど早く治る
  2. ポジティブな考え方の方は早く治る(言い換えれば人生に目標を持っている方は早く治る)
  3. 常日頃から、体を使っている方、筋肉の有る方ほど早く治る。
  4. 内臓の病気のない方は早く治る
  5. 原因が筋肉に有る方は早く治るが、骨、靱帯、内臓に有る方は時間がかかる。
  6. 障害を受けている部位が少ないと早く治る、例えば座骨神経痛なら痛みがお尻位までなら治りやすいが、足の先まで痛みが走るなら重傷。
  7. ジーッとしていたら痛くない方は早いが夜,寝てても痛い方は治りにくい。
  8. シビレがあるときは痛みよりも治りにくい。
以上、多分多くの医療者、鍼灸師などに聞いても同じ答えだと思います。

鍼灸などの治療と腰痛、座骨神経痛

当院の経験では腰痛、座骨神経痛、腰椎椎間板ヘgikurioldmants.jpgルニアを例に取りますと、
ぎっくり腰などの急性腰痛は1週間くらい、慢性腰痛は1週間から1ヶ月くらい、それは生活習慣により違ってきます。

また、座骨神経痛、椎間板ヘルニアは残念ながら病気がこじれているので、月単位となります。最近多い脊椎管狭窄症も同様です。


 

鍼灸か整体かどちらを選ぶか

不定愁訴的な神経痛は鍼灸の得意分野ですが、背骨自体に問題がある方は鍼灸単独よりも鍼灸に整体追加、または全身整体のほうが早く治ります。

 

更新

<< 前の記事

村瀬鍼灸整体院のご案内

住      所:
京都市南区久世殿城町84
アクセス:
JR向日町より徒歩12分

桂川駅より徒歩15分

阪急東向日駅より徒歩20分

お問い合わせ・ご予約
075-932-1634
営業時間:
午前09:00~12:00

午後16:30~20:00

休業日:
日・祝日:全休
水・土:午後休み
水曜午前は不定休、救急のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ