京都市で慢性痛の改善に強く、女性からの人気が高い鍼灸整体院です

村瀬鍼灸整体院


腰痛

腰痛の原因

約80%人は人生の中で、最低1回は腰痛に悩まされるといいます。日本人男性の体のお悩みナンバーワンは腰痛で、女性は肩こりに続

gikkuriman.jpeg

いてナンバーツーです。また、腰痛のため仕事を休職される方が大変多く、その為、国民の平均生産性がかなりダウンしているそうです。昔からあり、今なお多い腰痛、なぜこんなに腰痛にお悩みの方が多いのでしょうか?

腰痛の起こるメカニズム

一つの有力な説は、人類がまだ、2足歩行に完全に適応しきっていない、ということです。人体の骨盤や股関節、腰椎の関節面を見ると4つ足時代の名残が残っていて、関節同士のはまり具合は、2足歩行と4つ足歩行の中間位の形状だそうです。野生の猿は腰痛を滅多に起こしませんが、猿回しの猿に芸を教えるために2本足で立たせると、しばしばぎっくり腰を起こすそうです。
 

腰痛と画像診断

腰痛になり病院でレントゲンやMRIを取ってもらうと、ヘルニアがある、または骨が変形している変形性脊椎症などと言われることが良くあります。
でも、それだけが原因でしょうか?ヘルニアや骨の変形が、痛みとは直接関係ないことが多々あるのは医学界でも指摘されています。

レントゲン検査やMRI,CTなどの画像診断をして、ヘルニアや骨の変形が発見される人の割合は  普段から腰痛のある人 対 普段腰痛は無く内科疾患や交通事故などでたまたま骨の検査をした人、つまり無症状の人 でその割合があまり変わらない、というデータがあるからです。
 

腰痛の真の原因

腰痛の真の原因は、筋肉や靭帯,関節包、軟部組織ファシアなどの炎症や関節の機能異常ではないか、という説があります。当院は長年の経験よりこの説を信じています。これらはごくわずかな変化なので、熟練した医療者が手で触って診断しないとわかりません。
だから医療者が普段人体を手で触っていず、ごくわずかなその異常がわからないと
spine x2ts.jpg
画像診断ーC.T,MRI,レントゲン写真で写る変形が真の原因と考えてしまいがちだからです。

 

腰痛と心

最近、テレビの健康番組が増え、腰痛は最もポピュラーなテーマの一つです。NHKやNHKのE-TVでもよく取り上げられ、著名な大学病院のドクターが、「レントゲン写真やMRI画像と患者さんの症状は一致しないことが多く、結局は腰痛の80%は原因不明で、心の持ち方や脳の問題」と発言され話題になっていました。

確かにそういう面もあるかもしれませんが、心の問題はだれにでもあり、個人個人の思考法をおいそれとは変えられません。それにいくら心の問題を解決しても体の問題は未解決のままです。だから心より体からアプローチしたほうがはるかに早道だと思います。


腰痛と現代生活

パソコン仕事やスマホの普及により現代人は歩くことが減り、座りっぱなしの方が大勢おられます。日本人はサウジアラビア人と並んで世界一座る時間が長い民族で1日7時間くらい座っているそうです。ちなみにアメリカ人は4.2時間くらいで30%少ない。

長時間座ることは健康に悪く、寿命までが短くなることは分かってきています。何故なら体や筋肉は動くように設計されており長時間座ると、常に骨盤や股関節が固定され、カチカチに固まってきます。その上部にちょこんと乗っている腰骨が負担を覚えて痛ーぃ、と悲鳴を上げてくるわけです。

腰痛のセルフケア

ご来院になる腰痛の方のほとんどは仕事や家事で、座り放しか立ち放しで股関節や下肢全体がカチカチに固まっておられます。それが長引

asiburaburats.jpg

いて骨盤が後傾、つまり後ろ方向に回転しておられます。

腰骨付近の筋肉は凝り固まり、血流は悪くなり神経は障害を受けます。だから、腰痛でお悩みの方は時々、下肢(骨盤、股関節、足全体)をぶらぶら前後左右に振る、体操をされてはいかがでしょうか。
 

 

自宅でできる予防法として壁に片手をつけて立ち、片足を前後に10回大きく振る運動を左右繰り返します。これを2-3セット繰り返し、最後にお尻を軽く後ろから前に押して後傾している骨盤を前に戻します。

こうすると腰骨に血液が供給されて喜び、痛ーい、という悲鳴を上げにくくなると思います、お試しを。

腰痛に対する当院の施術法

drtdetail.jpg整体施術では歪みやすい骨盤や股関節を矯正します。その周りの筋肉や靭帯,ファシアの硬さを緩めます。自然に良くなる姿勢を作って緩むのを待つ手技ですので安全でソフト、骨をポキポキする矯正はしません。詳しくは整体のページを参照して下さい。

鍼灸施術では脈を診て異常経絡を診断し、接触針で流れを正常化します。それだけで患部である痛む腰が良くなることがあります。しばしば患者さんは不思議がられます。下部腰椎は腎経絡、肝経絡が支配するので鍼灸経絡の中で腎虚証や肝虚証が多いです。痛む局所へはソフトで優しい鍼灸をします。詳しくは鍼灸のページを参照してください。

<以下の関連ページにも腰痛の記事多数あり、是非ご覧ください> ぎっくり腰ページ    椎間板ヘルニアページ


 

股関節と腰痛の調子が良くなりました。

長岡京市にお住いのY.Y様 56才 女性 会社員

お悩みの症状は何でしたか
股関節と腰の痛みで(他の)整体に行っていました。
(そこの整体では)その時は楽になるが根本的な治療にはならなかった。

村瀬鍼灸整体院で施術を受けた感想はどうでしたか?
5年前に股関節が痛み、歩きずらく、通院して良くなったので再来院しました。
強くマッサージすることなく、最初は物足りなさ感じましたが、施術後はとても調子のよい状態が続く。

同じ股関節や腰痛でお悩みの方へのメッセージはありますか?
一般的によく行われる整体とは違うので、施術されると良さが実感できると思います。

腰痛で整体施術受けました。

京都市にお住まいのJ.F様 48才 女性

お悩みの症状

腰痛の為。ある朝起きると腰に痛みが走り、歩くのがやっとでした。
それまではストレッチなどしたが変わらず、痛いまま。

村瀬鍼灸整体院へは、ホームページを見て来院を決めました。
 
鍼灸整体を受けた感想

説明もわかりやすく、施術の回を重ねる事に良くなって来ました。
あまりマッサージや整体に行かないですが、痛みも良くなり体も軽くなるので
とても良いと思います。
 

腰痛に悩んでいました。痛みのない施術で良かった。

京都市西京区にお住いのT.様 60才女性 事務員

腰痛に悩んでいました。コルセット、湿布等で何とか生活(仕事等)をしていました。

これまでは、整形外科を受診。リハビリ等をしました。
その結果少しだけ痛みがとれたが、また痛みが出てきた。

村瀬鍼灸整体院を選んだのは、ホームページを見て、良いと感じたので。

<村瀬鍼灸整体院の施術を受けてみて>
説明が判りやすい。
そして、痛みのない施術でありながら、痛みが軽くなっているように感じる。

<同じ腰痛でお悩みの方へのメッセージ>
自分に合った治療に出会うことで、少しでも早く痛みから解放されてほしいと思います。

 

股関節痛と腰痛がよくなり仕事に行けるようになりました

向日市にお住まいのU.T様(59才、女性、パート)

お悩みの症状
左股関節と左腰に痛みがありました。整形外科で診てもらいましたが、湿布薬を渡されるだけでした。

以前どんな治療を受けていましたか、また当院に来院の理由
自分で体操をしていました。湿布薬でその時だけ痛みがとれ、体操で少しは楽になりました。知人の紹介です。(知人はインターネットで調べたと言っていました。)

治療を受けて見た感想
足と腰の痛みで仕事ができなくなっていたが、二回目の治療後に仕事ができるなと
確信した。家事もまともにできなかったが段々とできるようになってきました。今、動けなくなっていても治療をすれば、一つずつ何かできるようになっていきます。私も仕事へ行けるようになり、遠出も出来るようになりました。
 
 

腰痛、足の痛みは整形外科より効果ありました。

京都市にお住いのY.T様(44才、男性、教諭)

当院に来院される前の症状
足から腰にかけて痛む、ストレッチなどをしても効果なかった。
ホームページを見て良くなりそうだったから来院。
当院の治療を受けた結果、及び他院との違い
治療を受ける前よりだいぶ楽になった。
整形外科では痛みはなくならないが、
痛みがましになるのが違うと感じました。
同じ症状にお悩みの方へのメッセージ
整形外科に行くより効果はあると思います。
Y.T様 44才 男性 教諭

村瀬鍼灸整体院のご案内

住      所:
京都市南区久世殿城町84
アクセス:
JR向日町より徒歩12分

桂川駅より徒歩15分

阪急東向日駅より徒歩20分

お問い合わせ・ご予約
075-932-1634
営業時間:
午前09:00~12:00

午後16:30~20:00

休業日:
日・祝日:全休
水・土:午後休み
水曜午前は不定休、救急のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ