京都市で慢性痛の改善に強く、女性からの人気が高い鍼灸整体院です

村瀬鍼灸整体院


パニック障害と鍼灸

パニック障害の流行

最近、パニック障害で悩まれている方が激増しております。
自律神経失調症 不安
2019年3月2日、日本テレビ系の人気番組、世界一受けたい授業、と言う番組でパニック障害の特集を放送していました。芸能界で華やかに活躍中のタレントも多数、悩まれています。

なんと100人中2-3人が罹るそうです。当院でも最近何とかしてほしい、とパニック障害で御来院になる方が増えています。

パニック発作と芸能人

パニック障害に罹り、悩まれたことがあるタレントさんを見て、驚きました。とても健康的なイメージの大場久美子さん、釈由美子さん、安西ひろこさん、などです。その他、とても明るいイメージのある  漫才中川家のお兄ちゃん、美容家のIKKOさん、歌手ですがお笑いで活躍中の円広志さんまでが悩まれたそうで驚きました。
自律神経失調症 動悸
症状は人混みとか電車の中、狭い場所などで、めまい、激しい動悸、震えや吐き気などで日常生活が大きく制限されます。こういったパニック発作の他に、予期不安や広場恐怖が特徴とされているそうです。原因は脳の誤作動とされています。

パニック障害と鍼灸

もちろん急性期には病院で然るべき検査や治療を受けるべきですが、鍼灸や整体の見地から見るとどうでしょうか?対処の方法は無いのでしょうか?

鍼灸のツボに少府、という小指の先端の親指側のツボが有ります。心経絡の一番末端のツボです。古来、ドキドキや心臓が締め付けられる、といった救急の特効穴、鍼灸ツボとされています。

パニック発作の応急処置

以前に会員だった鍼灸経絡研究会で同僚がこんなエピソードを発表していました。

居酒屋でグループの1人が当然、ドキドキ、動悸がしだして、苦seiketu yubits.jpgしみだしたそうです。パニック発作か狭心症かも知れません。救急車を呼びましたが、到着前に彼はその方の小指の先を、鍼が無かったので代わりにフォークの先で刺激したところ、発作が収まり事なきを得たそうです。

フォークが無くても自分で、反対側の母指と示指の爪の先で小指の井穴をサンドイッチ的に挟み、押しても効果があります。押したり緩めたりを数十回、繰り返して下さい。簡単な方法なので救急処置として覚えておいて損は無いと思います。

村瀬鍼灸整体院のご案内

住      所:
京都市南区久世殿城町84
アクセス:
JR向日町より徒歩12分

桂川駅より徒歩15分

阪急東向日駅より徒歩20分

お問い合わせ・ご予約
075-932-1634
営業時間:
午前09:00~12:00

午後16:30~20:00

休業日:
日・祝日:全休
水・土:午後休み
水曜午前は不定休、救急のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ